【飲酒ひき逃げ男】前原和徳の顔・Facebook!飲んだ酒や種類は?

3 min

福岡県みやま市で去年10月、飲酒運転で事故を起こし、男性にケガをさせたうえ逃走した疑いで、1月10日に無職・前原和徳(まえはら かずのり)容疑者(69)が逮捕されました。

さらに通報を受けた警察官が前原容疑者を発見し、呼気を調べると基準値の7倍を超えるアルコールが検出されたということです。

今回は『【飲酒ひき逃げ男】前原和徳の顔・Facebook!飲んだ酒や種類は?』ということで徹底的に調べましたのでどうぞ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

【飲酒ひき逃げ男】前原和徳の顔・Facebook!飲んだ酒や種類は?

去年10月、福岡県みやま市で、酒を飲んで車を運転し男性をひき逃げした疑いで、10日、69歳の無職の男が逮捕されました。

酒気帯び運転やひき逃げの疑いで逮捕されたのは、みやま市高田町の無職・前原和徳(まえはら かずのり)容疑者(69)です。

柳川警察署によりますと、前原容疑者は去年10月、酒を飲んで軽貨物自動車を運転し、赤信号で停車中の車に追突する事故を起こし、20代の男性運転手に首のねんざなどのケガをさせたにも関わらず、そのまま逃げた疑いが持たれています。

当時、前原容疑者が運転していたのは、みやま市内の量販店が商品の持ち帰り用に貸し出している車で、前原容疑者は自宅に商品を運び、車を返却しに行く際に事故を起こしたということです。

被害者の男性が、車に書かれた量販店の店名を覚えていて、警察に通報。 事故の約20分後、量販店に車で戻ってきた前原容疑者を警察官が調べたところ、呼気から基準値の7倍を超えるアルコールが検出されたということです。

逮捕後の調べに対し前原容疑者は、「事故を起こして相手を救護しなかったのは認めるが、酒を飲んで運転はしていない」と飲酒運転については否認し、「事故の後に量販店の駐車場で酒を飲んだ」と供述しているということです。

前原容疑者が乗っていた車の中から酒は見つかっておらず、警察は飲酒の経緯などについて詳しく調べています。

引用元:Yahoo!ニュースより

酒は事故後に飲んだという前原容疑者。

これには世間の反応も

うっわ見苦しい! 誰が信じるんだそれ?! 交通刑務所に突っ込まれてこい!

警察がこの男の言い訳をのむようであれば正に前例ができてしまい飲酒ひき逃げは逃げ得になるな。それにしても貸出側もアルコールチェックぐらいは義務付けるないとね。厳罰でのぞんでもらいたい。

基準値の7倍の数値なら、普通はじっと立っていられないほどの数値 日本酒換算で最低でも5合は飲んでいる 仮にホームセンターで飲んだとしても、5合は1時間では飲めないだろう

言い訳がましいと言った意見が多数見受けられた印象です。

さて、前原容疑者の顔やFacebookを調べましたので見ていきましょう!

スポンサーリンク

【飲酒ひき逃げ男】前原和徳の顔・Facebookを特定?

結論から言いますと前原容疑者の顔画像は今のところ公表されていませんでした。

今後の報道で明らかになるのかもしれませんね。

次いで、Facebookの検索結果は以下になります。

Facebookにて『前原和徳』と『Kazunori Maehara』で検索をかけた結果、複数アカウントが見つかりました。

しかし、福岡県や年齢など詳細な一致は見つけることが出来ませんでした。

前原容疑者は69歳という年齢という事もありSNSを使用するという事は少ないのかもしれませんね。

そして、前原容疑者は被害者男性の車に衝突した際に飲酒をされていたという事ですが、飲んだ酒の量や種類はどういったものだったのでしょうか?

スポンサーリンク

【飲酒ひき逃げ男】前原和徳の飲んだ酒や種類は?

まず、前原容疑者の飲酒量は『基準値の7倍を超えるアルコール』という事で詳細には『1リットルあたり1.09ミリグラムのアルコール』ということになります。

詳しくは、ビールで有名なアサヒ飲料によると・・・

道路交通法において、酒気帯び運転の基準値となる呼気中アルコール濃度は0.15mg/L。血中アルコール濃度に換算すると、0.3mg/mL(0.03%)に当たります。これは、純アルコール20g(ビール中びん1本、日本酒1合、ウイスキーダブル1杯)を飲んだときの血中アルコール濃度0.2mg/mL(0.02%)~0.4mg/mL(0.04%)に相当します。

引用元:Asahi人とお酒のイイ関係より

上記の基準に『1リットルあたり1.09ミリグラムのアルコール』を当てはめると、

  • ビール中瓶なら約4~6本
  • 日本酒なら約4~6合
  • ウイスキーダブルなら約4~6杯

ということになります。

ちなみに、前原容疑者の証言では「事故の後に量販店の駐車場で酒を飲んだ」ということです。

そして、

事故の約20分後、量販店に車で戻ってきた前原容疑者を警察官が調べた

引用元:Yahoo!ニュースより

ということは量販店に来るまで戻り警察官に調べられるまでに上記の飲酒量をしたことになります。

これが本当なら凄まじいスピードでとんでもない量のお酒を一気飲みしたことになりますね・・・。

スポンサーリンク

~まとめ~【飲酒ひき逃げ男】前原和徳の顔・Facebook!職業や前科は?

いかがでしたでしょうか?

前原容疑者のしたことは決して許されることではありません。

ひき逃げはもちろん、飲酒をしていた場合、さらにとんでもない事です。

今後の捜査にも要注目です。

【その他の関連記事はこちら↓↓↓】

カテゴリー:
タグ:
関連記事

1 件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください