【画像34枚】島田陽子の若い頃が美しすぎる!デビューから現在まで!

5 min

女優の島田陽子さんが2022年7月25日、都内の病院でお亡くなりになったと報道されました。

島田陽子さんのご冥福を心よりお祈りいたします。

島田陽子さんは、ドラマを中心に17歳のデビューから2016年頃まで女優として数多の有名作品でその美しさを披露されてきました。

特に若い頃の島田さんは『今見ても美しい』と言われるほど!

そこで今回は、『【画像34枚】島田陽子の若い頃が美しすぎる!デビューから現在まで!』という事でご紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

目次

島田陽子プロフィール

名前:島田陽子(しまだ ようこ)

生年月日:1953年5月17日

没年月日:2022年7月25日(~69歳)

出身地:熊本県熊本市(死没時の住所は東京都渋谷区)

出身校:駒沢学園女子高等学校卒業

血液型 O型

身長:171cm

職業:女優

略歴:幼少期からクラシックバレエを習い、高校まではバレリーナを目指す。

8歳で東京に移住し、中学1年生の時に劇団若草に入団。

その後、1970年、17歳でテレビドラマ『おさな妻』で女優デビュー後、様々な有名ドラマ、映画、CM出演で人気を博す。

さらに、ハリウッド・ゴールデンアップル賞(1980年)、ゴールデングローブ賞(1981年)、IBA賞、第3回日本ジュエリーベストドレッサー賞(1992年)など、華々しい受賞歴もあり。

【画像34】島田陽子の若い頃が美しすぎる!デビューから現在まで!

島田陽子さんの若い頃は美しいと世間で話題となり絶賛されています!

『今見ても美しい』

『こんなに美しい人がいるのか!』

と、大絶賛の反応ですね!

早速、美しい島田さんの若い頃デビューから見ていきたいと思います!

スポンサーリンク

【島田陽子の若い頃の画像①】デビュー当時・10代から20代が美しすぎる!

島田さんのデビューは10代で、当時からドラマ、映画などに引っ張りだこでした。

まずは、そんな10代から20代の島田陽子さんを見ていきたいと思います!

【18歳】1971年・仮面ライダー・野原ひろみ役での島田陽子

1971年放送の仮面ライダー・野原ひろみ役での島田陽子さんです。

この役の島田さんはファンからも大人気でした。

スタイルも良くて本当に美しいですね!

【18歳②】1971年ドラマ「続・氷点」に主演されていた頃の島田陽子

 1971年に始まったテレビドラマ「続・氷点」に主演されていた頃の島田陽子さん。

10代とは思えない美しく整った顔立ちです!(写真は1972年撮影時)

【20歳】1973年ドラマ『くるりくるり』ヒロインの島田陽子

1973年から1974年に日本テレビ系で放映されたドラマ『くるりくるり』でヒロインを演じられた当時の島田さんです。

まだ20歳頃だというのに安定した美しさですね!

【21歳】1974年ドラマ『われら青春!』英語教師役での島田陽子※動画アリ

1974年日本テレビ系ドラマ『われら青春!』より杉田陽子(英語教師)役での島田陽子さん。

主演の中村雅俊さんとのツーショットですが、ヒロインとしての存在感はさすがです!

動画はこちら↓

【21歳②】『砂の器』出演当時の清楚な島田陽子

1974年、松本清張の映画『砂の器』高木理恵子役を演じられた当時の島田さん。

本当にお綺麗で清楚な雰囲気です。

【23歳】1976年映画『犬神家の一族』出演時の島田陽子

映画・犬神家の一族(1976年)にて野々宮珠世役の島田陽子さん。

20代前半の若さなのに和服も違和感なくお似合いで、美しすぎますね!

【23歳②】1976年映画『トラック野郎・望郷一番星』三代目マドンナ役での島田陽子

(1976年)映画『トラック野郎・望郷一番星』三上亜希子(三代目マドンナ)役での島田さん。

主演の菅原文太さんを介抱する姿もまた美しいです!

【25歳】1978年ドラマ『白い巨塔』出演時の島田陽子

白い巨塔(フジテレビ 1978年 – 1979年) – 東佐枝子役の島田さん。

斜めからの表情もまた、たまらなく素敵です。

【26歳】1979年映画『黄金の犬』出演時の島田陽子

映画『黄金の犬』(1979年)北守礼子役での島田陽子さんです。

20代から映画にも主演作が多数で大人気でした。

【27歳】1980年海外ドラマ『将軍 SHŌGUN』まり子役の島田陽子

1980年、アメリカ・NBCで放送された海外ドラマ『将軍 SHŌGUN』まり子役の島田陽子さん。

その美しさは海外でも受け入れられました。

この作品で島田陽子さんは日本人として初めてゴールデン・グローブ主演女優賞を獲得されています。

【28歳】1981年映画『リトルチャンピオン』出演時の島田陽子※動画アリ

1981年松竹映画『リトルチャンピオン』ミキ役の島田さん。

たった一人でアメリカに渡った女性が苦難を乗り越えボストンマラソンで優勝まで果たした日本人女性を描いた作品。

島田陽子さんの走る姿も美しかったです!(以下動画)

続いては、30代になっても変わらぬ美しさの島田さんをご覧ください!

スポンサーリンク

【島田陽子の若い頃の画像②】30代の眩し過ぎる美しさ!

1983年NHK銀河テレビ小説『歳月』出演時・30歳の島田陽子

30代になっても島田陽子さんの美しさは変わりません!

では、見ていきましょう!

【34歳】1987年映画『竜馬を斬った男』出演時の島田陽子

1987年映画『竜馬を斬った男』小栄役での島田さん。

34歳。見惚れる美しさです。

【35歳】1988年映画『花園の迷宮』出演時の島田陽子

1988年、映画『花園の迷宮』での秋元多恵役を演じた島田陽子さん。

35歳。妖艶なアダルトな雰囲気がまたとってもお美しいです。

【37歳】1990年ドラマ『黒蜥蜴(くろとかげ)』での妖艶な島田陽子

1990年、37歳で出演されたTBS系ドラマ『黒蜥蜴(くろとかげ)』緑川夫人役の島田さん。

黒一色の衣装で、妖艶な雰囲気が美しすぎます!

【39歳】1992年写真集『KirRoyal』での島田陽子

1992年、30代最後に竹書房より写真集『KirRoyal』で写真集デビューされました。

表紙から刺激的ですのでここではお見せすることは出来ませんが、ヘアヌードという事で芸術的な美しさですよ☆

スポンサーリンク

【40代から現在の島田陽子の画像】現在まで変わらない美しさ!

最後に、40代から現在(お亡くなりになられる前)までの島田さんを見ていきましょう!

やはり美しさは変わりませんでした☆彡

【43歳】ショートカットも似合い過ぎてる島田陽子

日刊スポーツより

1996年、神奈川県・逗子海岸で個人事務所設立の会見をする島田陽子さんです。

43歳、ショートカットも美しくキマっています!

【48歳】私服姿も美しい島田陽子

2001年、インタビューを受ける島田陽子さんです。

48歳、私服姿もメチャクチャ美しいです!

【55歳】黒ドレスが美しすぎる島田陽子

日刊スポーツより

2008年、映画「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」ジャパン・プレミアにてゲストとして登場した島田陽子さん。

黒いドレス姿が美しくて惚れ惚れします!

【58歳】還暦前とは思えない美しさの島田陽子

島田陽子さんブログ”岩国自衛隊 1日郡司令官!!!”より。

2011年ですので、58歳の島田陽子さんですね。

美しさは変わりませんね~!

島田陽子オフィシャルブログ『発見!』より

同じく、2011年58歳当時の島田さんです。

還暦前とは思えない若さでお美しいです!

【62歳】還暦を超えても美しい島田陽子

日刊スポーツより

2015年、映画「塀の中の神様」の製作会見に出席された島田陽子さんです。

とても62歳には見えません!

スポンサーリンク

~まとめ~【画像34枚】島田陽子の若い頃が美しすぎる!デビューから現在まで!

いかがでしたでしょうか?

昔から現在までずっと美しい島田陽子さんでしたね!

突然の訃報は、とても悲しいです。

改めまして、島田陽子さんのご冥福を心よりお祈りいたします。

【その他の関連記事はこちら】↓

関連記事

2 件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください