【動画あり】元プリ姫・大河内基樹がパパママの真実を暴露!要点まとめ

3 min

子供向け大人気YouTubeチャンネル「プリンセス姫スイートTV」の元メンバーであるもとちゃんこと大河内基樹さん。

最近では、自身が出演する動画にて裁判やママとの関係についても触れていて話題になっています。

そこで今回は『【動画あり】元プリ姫・大河内基樹がパパママの真実を暴露!要点まとめ』という事で大河内さんの動画を要約して解説していきたいと思います!

スポンサーリンク

【動画あり】元プリ姫・大河内基樹がパパママの真実を暴露!要点まとめ

動画では大河内さんがママとパパの真実を長時間かけて徹底的にお話しされています。

まず早速、大河内さんが投稿された動画はこちらです。

大河内さんは動画の冒頭で以下の様に語っています。

『今回の動画はいつものようにみんなに笑ってもらったりとか楽しんでもらうための動画ではありません』

『嫌な気持ちになっちゃうかもしれないので分別のつく大人の方がこの続きを見ていただけたら嬉しいです』

『相手方の名前に関しては一切出しませんので察してください』

『今回の件で庇うつもりも攻めるつもりもない』

『自分目線の話なので両方の意見をしっかりと聞いてほしい』

その上で、動画内容を要約して解説していきたいと思います!

【動画解説】元プリ姫・大河内基樹の投稿動画の要点まとめ!

動画内時間は1時間44分と大変長いものになっていますので、こちらに要約してまとめてみました!

・大河内さんが動画出演し始めた時にはすでに離婚していた

・(ママとの)不倫の事実はない(有り得ない)

・家族と居住スペースを分けて同居(浴室で寝泊まりし寝室には立ち入り禁止)

・(ママが)体調を崩しても鎮痛剤や熱が出てもロキソニンを何錠も飲んで撮影

・毎日投稿に取りつかれていた家族に違和感を感じていた

・毎日投稿はやめないかと提案したあと、関係がギクシャクしだした

・(ひめちゃんとおうくんが)学校なんか行かないで稼げるYouTubeをすべきという家族の考えがあった

・大河内さんが学校の先生などとテキスト受け取ったりやりとりをしていた

・学校に通わせない相手側(パパとその周辺)と衝突し、相手側の態度が急変し、発狂したりした

・(パパが)ママに”体調悪いフリするな”、”体調崩しても働くのが会社だ!”と動画投稿を強制

・ママは車の免許すら取らせてもらえなかった

・子供たちが一人で出歩くことも禁止されていた

・ママを自由にさせることを相手側(パパ)に伝える

・すると、ガレージでママと共に2時間の説教、併せて『お前は自由はない』と発言

・子供のことを一番に考えていたのはママ1人だけ

・毎日配信を強制していたのはママ以外の周り全ての大人(パパ含む関係者)

・(パパ含む関係者に)大河内さんを追い出すために根も葉もない噂を広められる

・反社だ、○○連合だ、とありもしないデマをでっちあげ、あらゆる手段で追い出そうとする

・ひめちゃん、おうくんへの虐待の疑いがあった

・子供たちは(パパへの)恐怖心で放心状態、びくびくしている姿を目撃

・(パパがママに)大河内さんと離れないと近日中に交通事故で●ぬと言われた

・実際は事故も起こしてないし●んでいない

・相手方(パパ)に怒鳴られてママが泣く姿はものすごい回数見ていた

・(パパが)オンラインゲームで知り合った女性を東京に呼んでいた

・女性にマンションを借りさせて家賃はママが支払わされていた

・大河内さんとママとの間に出来た3人の子供の存在は事実

・警察から(ママに)『(おうくんとひめちゃんの)親権を渡さないと逮捕する』と脅迫される

・ママとの子供は大河内さんの精子提供で生まれた

・子供が欲しいというママの気持ちを組んで精子提供を決断

・不倫もないし、そこには恋愛感情などもない

・子供の件で炎上系の人間に反社が出るぞなどと脅迫される

・離婚した瞬間から『離婚してました』という動画は撮っていた

・しかし、当時は相手方(パパと周辺)の肩を持ち、投稿せず

・離婚の合意書には数億円の慰謝料に加えてプリ姫収益の100%をパパに回るような内容

・それでも離婚したかったママの気持ちがあった

・本気に対応しようと思ったら、多分この動画で僕は逮捕される

・そうなった場合、実名入りで違法捜査の内容も録音済み

・相手方と炎上系、他の誹謗中傷でメニエール病の診断を受ける

・診断書も出さずに嘘つくなと言われメチャクチャだという印象

・ママは穏やかな性格で包丁を振り回すようなことはしない

・子供が大事なママが危険な包丁を振り回すのは非現実的

・包丁を振り回していたら警察が民事不介入になるはずがない

・(パパは)貯まったタバコの吸殻を隣の敷地に捨てた

・捨てた苦情処理は誰がやったか分かってますか?と動画で問題提起

・(パパは)イライラすると物にもあたり、アイパッドも曲がったほど

・スタジオを汚すパパの掃除はママとママの母親

・まだ残ったゴミ(ペットボトルなど)はパパへの恐怖で触れられない物もある

スポンサーリンク

【まとめ】元プリ姫・大河内基樹がパパママの真実を暴露!要点まとめ

いかがでしたでしょうか?

動画の内容を端的にまとめてみましたが、かなり衝撃的で『これ本当に流しても大丈夫?』って思っちゃいました(;・∀・)

でも、大河内さんは最後にひめちゃん、おうくんに以下の様に語りかけていました。

・ひめちゃん、おうくんのためなら僕はなんでもします

・そのためなら自分が消える準備も早急にする

当時から2人の為に、動画投稿よりも学校に通わせるべきだと主張し頑張ってこられた大河内さん。

この大河内さんの言葉がひめちゃん、おうくんにも届き、2人にとって最善の選択ができればいいなと思います。

【関連記事はこちら】

スポンサーリンク
カテゴリー:
関連記事

2 件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください