渡辺裕之が事故ではない理由5選!原日出子『治療を始めた矢先…』

4 min

2022年5月3日、渡辺裕之さんが自宅にて死亡されていたことが報道されました。

死因については縊死(いし)と伝えられていて、事故の線が濃厚だと言われています。

しかし、今回の死亡が事故ではないとも言われているのです!

自殺というと嫌な響きではありますが、今回は、渡辺裕之さんになぜ事故ではない(自殺説)と言われているのか?渡辺さんの葬儀の日に妻・原日出子さんが言った『治療を始めた矢先…』との気になる発言なども併せて検証していきたいと思います。

スポンサーリンク

【驚愕】渡辺裕之が事故ではない理由5選!精神的な異変は2021年末から始まっていた!?

渡辺裕之さんは気配りと優しさに溢れる素晴らしい人柄で周囲を笑顔にされていました。

そんな素敵な印象の渡辺裕之さんですが、週刊誌の報道によると、死去前に周囲からは異変を感じていたという事です。

渡辺裕之の事故ではない(自殺)説①2021年末から精神的に落ち込んでいた!

渡辺裕之さんは、出演した映画2作品の公開が今秋に控えています。

その撮影時であった2021年末、仕事を共にされた映像制作関係者の方が、渡辺さんの様子に違和感を感じていたそうです。

「撮影現場で明らかに元気がなく、声にもハリがありませんでした。私も心配して声をかけましたが、『大丈夫ですよ』と笑っておられました。

『現場を盛り上げるために “ファイト一発” をやってください』とお願いすると、『いやだよ』と言いながらも応じてくださったんですが……」

引用元:smartフラッシュより

さらに別の、渡辺裕之さんに親交がある俳優さんも・・・

「昨年末にお会いしたとき、とにかく元気がなくて心配だったんです。ご病気という感じではなく、何か精神的に落ち込んでいるような印象でした」と振り返る。

引用元:smartフラッシュより

渡辺裕之さんの人柄をよく知る関係者の方がこのように感じていたのには、何かわけがあったのでしょうか?

ただ、疲れていただけなら良いのですが・・・。

渡辺裕之の事故ではない(自殺)説②反社会勢力から圧力を受けていた!?

渡辺裕之さんは、警察官と一緒に反社会勢力の追放を訴えるパレードを行うなど、社会から反社追放への活動に尽力されていました。

素晴らしい社会貢献活動ではありますが、これによることで反社会勢力から圧力があったのではないか?という噂も浮上しています。

しかし、このような活動をされる程の渡辺裕之さんですから、もしそのような圧力があったとしても、それに屈するような精神ではないようにも思います。

真相は分かりませんが、この活動内容が過激と見られてしまい自殺説(事故ではない)に結びついただけなのかもしれません。

スポンサーリンク

渡辺裕之の事故ではない(自殺)説③『理想の夫婦を演じるのがツライ』熟年離婚を示唆!

渡辺裕之さんと原日出子さんは芸能界きってのおしどり夫婦としても有名です。

しかし、ある関係者は『理由に思いあたることはないんですが・・・』と前置きし、渡辺裕之さんから衝撃的な一言を聞いたそうです。

コロナが蔓延していたころ一度だけ、『熟年離婚するかも』と言っていました。世間に対し理想の夫婦を演じるのがつらいと笑っていましたが、よくある冗談だと思いましたし……」

引用元:smartフラッシュより

これがもし本当だったとしたら、世間の印象に合わせる生活がつらかったという事でしょうか?

渡辺裕之の事故ではない(自殺)説④大好きなゴルフの誘いをキャンセルしていた!

渡辺裕之さんは自身のゴルフチャンネルを持つほどゴルフの腕前がプロ級で、何より大好きでした。

しかし、死去する一ヶ月ほど前にゴルフの誘いをキャンセルされていたようです。

4月にゴルフに誘われたんですが、前日に『ごめんなさい、明日はキャンセルさせてください』と連絡が来たんです。今までそんなことはなかったので、すぐに電話をかけたけど繋がらなかった。

引用元:smartフラッシュより

『今までそんなことはなかった』と断られた方は言っておられます。

ただ予定が出来てしまっただけかもしれませんが、理由が明確でないのが気になります。

渡辺裕之の事故ではない(自殺)説⑤死去1か月前『俺の責任なんだよな…』トラブルの気配!

さらに、渡辺裕之さんはトラブルに巻き込まれている可能性を電話で言っていたそうです。

古くから渡辺さんをよく知る映画プロデューサーと、亡くなる一か月前の渡辺さんとの電話のやりとりからです・・・。

「深刻そうな声だったので、『何か困り事があるの? 僕が力になれることがあれば言ってよ。お金? まさか女性問題やクスリじゃないよね』と冗談半分に尋ねると、彼も弱々しくですが、『いや、どれも違うよ』と笑っていました。だけど、『俺の責任なんだよな』とこぼしたんです。トラブルを抱えている様子でした。

 彼は2005年に1億円の詐欺被害に遭っていたので、いやな予感がして『なんの責任?』とすぐに聞きましたが、答えてはくれませんでした。もう少し粘って尋ねておけば助けられたんじゃないかと、後悔しています」

引用元:smartフラッシュより

このようなやり取りが渡辺裕之さんの死去一か月前にされていたというのは、偶然とは思いますが気になってしまいますね・・・。

スポンサーリンク

渡辺裕之の葬儀にて原日出子『治療を始めた矢先…』発言の真意がヤバい!

2022年5月10日、横浜市内のお寺で渡辺裕之さんの密葬が営まれたと報道がありました。

この日、所属事務所は妻・原日出子さんからの一文を預かり掲載されています。

その内容が今回の”事故ではない”可能性に繋がっているとも取れる内容だったのです・・・!

原日出子『心の病が夫をじわじわと蝕んでいきました』

原日出子さんのコメント全文は以下の通りです。

この度は、夫渡辺裕之の突然の逝去に際し、関係各社、ファンの皆様に、大変ご心配をおかけいたしましたこと、深くお詫び申し上げます。皆様にご配慮をいただき、本日、近親者のみで見送り、荼毘に付させていただきましたこと、ご報告申し上げます。急すぎる別れから一週間、とても心の整理も出来ませんし、語る言葉も見つかりません。「何故・・・」は、きっと誰にもわからないと思います。ただ、コロナの最初の自粛の頃から、人一倍家族思いで心配性な夫は、先行きの不安を口に出すようになり、考え込むことが多くなりました。何事にもストイックで、一生懸命で、手を抜くことをしない人でした。「眠れない」と体調の変化を訴えるようになり、自律神経失調症と診断され、一時はお薬を服用していましたが、またお仕事が忙しくなって、元気を取り戻 したようでもありました。しかし、少しずつじわじわと、心の病は夫を蝕み、大きな不安から抜け出せなくなりました。医師にも相談し、希望の持てる治療を始めた矢先の、突然の出来事でした。亡くなる前日は、楽しみにしていたゴルフ番組の収録に向けて、久しぶりに元気に動き回り準備をしていました。治療の甲斐もあったのかと安堵していたところでした。この数ヶ月、私も、家族も、懸命に向き合った毎日でした。でも、今は何を思っても、言い訳になってしまいそうで、後悔を数えたらきりがありません。渡辺にも、彼を大好きだった方達にも、申し訳ない気持ちでいっぱいです。今は全ての苦しみから解放され、自由になれたのだろうと信じたいです。渡辺は、信じられないほど綺麗で、安らかな顔で旅立ちました。それだけが、私たちの救いです。これまで渡辺を応援し、支えてくださった皆様に、心から感謝申し上げます。

      2022年5月10日

       原 日出子

まとめ

いかがでしたでしょうか?

渡辺裕之さんは事故ではない、自殺していたのではないか?という疑問を検証してみましたが、確証には至りませんでした。

しかし、最後に見ていただきました原日出子さんのコメントを見ると、心の病により精神がつらい時期が多かったという事が分かりました。

これを直接自殺に結びつけるのは憶測でしかありませんので控えさせていただきますが、何よりも大変惜しい人を失ったことには変わりありません。

渡辺裕之さんのご冥福を心よりお祈りいたします。

【渡辺裕之さんの関連記事はこちら】

関連記事

2 件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください