【衝撃】宮脇咲良のやらかし・黒歴史3選!ぱんぱん騒動・整形疑惑!

3 min

韓国の多国籍6人組グループ「LE SSERAFIM」(ル セラフィム)にて、HKT48、IZ*ONEに続き、3度目のデビューで話題の宮脇咲良(みやわき さくら)さん。

そんな宮脇咲良さんの様々な環境で自分を高める姿勢はとてもカッコよく、今回のデビューでも大変注目を集めています。

しかし、今でこそ輝かしい宮脇咲良さんですが、過去にはやらかしや黒歴史と言われる事象が噂されているんです・・・。

ぱんぱん騒動、整形疑惑など、宮脇咲良さんの気になる『やらかし・黒歴史』をご紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

【衝撃】宮脇咲良のやらかし・黒歴史3選!ぱんぱん騒動・整形疑惑も!

最初の宮脇咲良さんの『やらかし・黒歴史』はHKT48時代に起こりました。

キッカケは宮脇咲良さんのあるSNS投稿で、世間でも話題になった『ぱんぱん騒動』と呼ばれています。

では、早速いってみましょう!

宮脇咲良のやらかし・黒歴史①Twitterで炎上『ぱんぱん騒動』!

宮脇咲良さんの『ぱんぱん騒動』とは、過去のTwitterの投稿がキッカケでした。

体型がぽっちゃりしている風なメンバーの写真を張り付け、

『ぱんっぱん』

『この衣装だけは何度見ても笑う』

と、体型を揶揄するようにも見えるツイートを投稿してしまいました。

こちらはすぐに削除され、ファンの間でもプライベートのアカウントを間違えたんだろうという噂が流れていました。

しかし、その後すぐに以下のようなツイートが流れ・・・

さらに、

なにやら、Twitterのバグっぽい感じの投稿が2連続で続きます。

そしてさらに、

宮脇さんはTwitterの不具合だという投稿で締め括られています。

しかし、『ぱんっぱん』はバグだとしても、『この衣装だけは何度見ても笑う』というのはバグにしては文章がキッチリとされ過ぎていると言われています。

宮脇咲良さんというと、普段カメラの前ではほんわかとした雰囲気で正統派路線の可愛らしさを売りにしていただけに、この裏の素性が恐ろしいと世間をざわつかせてしまったようです。

本当にTwitterのバグの可能性もありますし、疑惑本当だとしても、メンバーに謝って冗談や笑い話で済むようにも思いますけどね(;^ω^)

スポンサーリンク

宮脇咲良のやらかし・黒歴史②『顔が変わった!?』整形疑惑の真相!

続いての宮脇咲良さんの『やらかし・黒歴史』は、整形疑惑についてです。

これは、デビューから現在で顔が変わり過ぎているというネットの話題がきっかけでした。

『またお鼻を直してる』

『整形なんて好きにすればいい』

これらはほんの一部ではありますが、皆さん、宮脇咲良さんが整形(特に鼻筋)されていることを前提にお話しされていますね(;・∀・)

果たしてこの宮脇咲良さんの整形という黒歴史は本当なんでしょうか?

過去から最近までの宮脇咲良さんのお顔を比較検証してみました!

うーーん、言われてみると、確かに鼻のふくらみや鼻筋に変化はあるようですね・・・。

しかし、こちらは疑惑だけで実際は整形ではなかったようです・・!

宮脇咲良整形整形言われてるけど、ノーメイクだと昔の面影かなり残ってるじゃん。韓国のメイクってやっぱすごいんだなー。

んんん!?

メイクで今の様にお鼻が綺麗になっているとのこと!今一度検証してみましょう!

確かに、これはメイクで鼻が確実に変わっていますね!

宮脇咲良さんの整形の黒歴史は間違っていたようです!

宮脇咲良のやらかし・黒歴史③汚い食べ方が地上波でバレる!

さて、宮脇咲良さんの『やらかし・黒歴史』3つ目は、食べ方とお箸の持ち方の汚さです。

事の発端は、宮脇咲良さんがバラエティ番組「ぷっすま」の激辛ラーメンを食べる企画に出演した際の事。

相当辛いラーメンを食べないといけないようで、恐る恐る口に運ぶ宮脇咲良さん。

食べた時の表情もこの通り、かなり辛そうですね( ;∀;)

ただ、注目すべきはこの直前の口に入れた時の食べ方とお箸の持ち方でした・・・。

やはり、相当の辛さでお口はあんぐり、食べ方は汚いと言っても仕方ないですが・・。

でも、辛いことをリアクションで表現しないといけない芸能人の宿命を考えると、これも演出と言えそうです。

しかし、お箸の持ち方はというと・・・

うーーーむ、コレは綺麗な持ち方とは言い難いですね・・・。

お箸の持ち方が悪いとマナーが悪いともいわれてしまいます。

大変お忙しい宮脇咲良さんとは思いますが、お箸の練習もしてさらに美しいアイドルになってくださいね☆

スポンサーリンク

【まとめ】宮脇咲良のやらかし・黒歴史3選!

『【衝撃】宮脇咲良のやらかし・黒歴史3選!ぱんぱん騒動・整形疑惑も!』としてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

ぱんぱん騒動には少し驚きましたが、宮脇咲良さんはそこまで大きなやらかし・黒歴史ではないように思いました。

今でも精力的に活動をし続ける宮脇咲良さん!

これからも宮脇咲良さんに注目していきたいと思います☆彡

【併せて読みたい!】

関連記事

3 件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください